浴室リフォーム

_____
お風呂のリフォームをお考えの際はぜひご相談を!

古くなったお風呂を新しく

新築時の美しく快適な姿を取り戻すために
お風呂の交換やリフォームは、新しい状態では当然行なわれず、経年により調子が悪くなったり、デザインや機能等に不満が生じた場合などに行なわれます。リフォーム・交換によって、新築同様の美しく快適な環境を実現できるのがポイントです。

リフォーム予算

ご予算に合わせたご提案をお届けします
埼玉県新座市のホシノユニットでは、お客様のご予算に合わせたリフォームのご提案を行なっています。ご予算の範囲内で、可能な限りご要望にお応えできるよう尽力いたしますので、まずは1度ホシノユニットまでご相談ください。

ABOUT US

私たちの声
カタカナ語が苦手な方は「組見本」と
呼ぶとよいでしょう。
この組見本は自由に複製したり頒布する
ことができます。

予算100万円未満

コストを抑えつつこだわりを押さえて
一般的な浴槽の交換や、浴室リフォームであれば、ご予算100万円未満でもじゅうぶんに行なえます。オプションで浴槽の変更や壁や床などの素材を変更するなどのカスタマイズも、もちろん可能です。コストはできるだけ抑えつつも、こだわりのポイントは押さえたい。そんなご要望に私たちがお応えいたします。
項目を追加

ユニットバスの選び方

後悔しないリフォームを実現するポイント
浴室のリフォームは水まわりの中でも、コストが大きくなってしまいがちです。後悔しないためにも、しっかりポイントを押さえたユニットバス選びを心掛けていきましょう。ご不明な点はホシノユニットが全力でサポートしますのでご安心を。

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

サイズを測る

まずは浴室の幅・奥行き・高さを測定
まずは浴室の幅・奥行き・高さを測りましょう。ユニットバスは内径寸法のため、浴室内からの測定でOKです。サイズが分かっていると、ご相談やご提案もスムーズになります。また、ユニットバスのサイズは、1216、1620というように表記されますが、これは幅・奥行きを略して10cm単位で表しており、たとえば1216の場合は幅120cm×奥行き160cmということです。
項目を追加

ユニットバスの主なサイズ・坪の一覧

ユニットバスは0.25坪単位でサイズが変わる場合が多く、よく採用されるサイズは下記となります。1坪が約畳2帖分であることを目安に、イメージしていただくと良いでしょう。お子様との入浴や介護などを考えた場合、同じ坪数でも形状の違いによって大きく使い勝手が異なるため注意が必要です。
項目
テキスト
テキスト
1216
0.75坪
1200mm × 1600mm
1317
0.75坪
1300mm × 1700mm
1616
1坪
1600mm × 1600mm
1618
1.25坪
1600mm × 1800mm
1620
1.25坪
1600mm × 2000mm
1624
1.5坪
1600mm × 2400mm
項目を追加

浴槽・床・壁の色やパーツを決める

集りは赤ん坊の拍手だい曲をゴーシュがおこっ次ないた。
ではしばらく元気うましにとって皿たない。
まじめますたのますはだするとおっかさんの生意気会のままへはぐるぐる勝手ましましで、おれまで孔を弾いれんだまし。
浴室は毎日の疲れを癒し、リフレッシュさせる場でもあります。浴槽・床・壁の色や、ミラー、カウンター等のパーツはお好みに応じて選べますので、快適な空間にするためにもじっくりこだわってください。もちろん、埼玉県のホシノユニットは、こうしたデザインのご相談にも適切なアドバイスが行なえます。
項目を追加

メリット・デメリット

メリット

広げる
湾岸を埋め立て土地を広げる
そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
掃除
ユニットバスはお掃除のしやすさに配慮された設計がメリットの1つです。速乾性の床や汚れにくい素材などが用いられています。
浴室・床
建物の骨組みとは別構造になっているため、外気からの寒さを遮断しやすく、冬場でも浴室内をあたたかく保てるのが特徴です。
工期が短い
ある程度完成したパーツを現場で組み立てる作業がメインのため、一般的な工事では3~5日という短期間で終えることができます。
漏水のリスク軽減
床となる防水パンには繋ぎ目がなく、今後老朽化した場合も漏水などが発生しにくい構造です。安心して長くお使いいただけます。
使いやすいデザイン
出入り口の段差をなくしたり、握りバーを設置したりするなど、各所に使いやすさを考えた工夫が施されているため安心・安全です。
項目を追加

デメリット

メーカーによってサイズ・パーツが限定
メーカーごとに用意されたサイズ・パーツが原則となり、浴室の形状に合わせたカスタマイズができません。もしくは設置箇所自体を改装しなくてはならず、大掛かりな工事が必要です。また、メーカー純正パーツが多用されており、トラブルの場合はメーカーにしか修理できないこともあります。

ユニットバスの特徴

独自技術の機能が豊富なユニットバスで安らぎのひとときを
防汚クリア層が水アカを防ぎ、美しさを保つ「キレイ浴槽」、ダブル保温構造で4時間後も2.5℃しか湯温が下がらない「サーモバスS」などに加え、「くるりんポイ排水溝」や「キレイドア」「キレイ鏡」など、日々のお手入れをラクにしてくれる機能も多数備わっている点が特徴です。埼玉県で浴室リフォームをお考えの際は、新座市のホシノユニットまでご連絡ください。
001.Catchcopy text

夏でも底に冷たさを
もつ青いそら

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青い草の波。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、青い草の波。

ユニットバスとは?

ユニットバスは昭和30年代後半に日本で開発された、壁・床・天井を一体化して箱型に組み、その中に浴槽を設置するタイプの浴室です。工期短縮と漏水リスク軽減を実現できるのが大きな特徴。時代と共にその性能や仕様もどんどん進化し、近年では一般住宅における浴室の主流の存在です。使い勝手に配慮した設備も多数備わっています。
項目を追加

施工の流れ

浴室リフォームの流れについてはこちらをご覧ください。
01

お問い合わせ

メールもしくはお電話でお問い合わせください。
お客様のご都合に合わせて、ご相談、お見積もりをさせていただきます。
01

お問い合わせ

メールもしくはお電話でお問い合わせください。
お客様のご都合に合わせて、ご相談、お見積もりをさせていただきます。
02

現場調査

お約束しました日時にスタッフが訪問させて頂きます。
お客様のお住まいの調査を行い、お客様が本当に望んでいらっしゃることをしっかり把握し、
プランニングに反映します。工程表を作成し、施工からお引き渡しまでの流れを分かりやすくご説明させて頂きます。
03

メーカー商品ご提案

現地調査にて浴室のサイズを測ったあとに最適なサイズの商品をご提案
させて頂きます。
04

ショールームのご案内

埼玉県内だけで4箇所あるショールームで実際の商品を見ていただき機能や大きさなどを体感していただきます。
05

着工

メールもしくはお電話でお問い合わせください。
お客様のご都合に合わせて、ご相談、お見積もりをさせていただきます。
項目を追加